トルコ手芸のお道具 その3 かぎ針

トルコの手芸のお道具、その3です。
今回はかぎ針をご紹介します。

f0207531_23242370.jpg


今日本で、トルコの手芸といいますと「イーネオヤ」がまず先に挙げられそうですが
現地トルコで一番親しまれているのは、やはりかぎ針です。
かぎ針編みはイーネ(針)よりも一般的で,
技術的にも楽だからだと思います。

さて、そのトルコ手芸で使うかぎ針ですが、
日本で売られているかぎ針の中で、一番細いかぎ針を使う事が多いです。
ですので、レースなどの仕事が細かくて美しいのですね。

上の写真で、黄色い柄のほうが日本のかぎ針です。
下のえんじ色の柄の方はトルコで売られていたかぎ針です。
日本の方はクローバーの14番ですが、これが一番トルコのものに近いかと思います。

針先をちょっと拡大してみましょう。

f0207531_2327191.jpg


右側が日本のクローバー14番、
左側がトルコのかぎ針、Tulip 22番。
よーく見ると、若干トルコのかぎ針の方が細いですね^^
写真でもお分かりの通り、針先が本当に細いので
オヤやレースを編んでいくのは本当に細かな作業です。

また、日本で売られている一番細いレース糸は
トルコで売られている一番細いレース糸よりも太いのです。
日本人からすると、「これは仕付け糸?」と思われるくらいの細さの糸で
レースなどを編んでいる方もいらっしゃいました。
本当にトルコの手仕事の細かさには感動してしまいます。

さて、かぎ針のもうひとつの面白い部分を紹介します。
写真をよーく見てください。

f0207531_2332756.jpg


トルコで売られていたかぎ針『Tulip』は
実は MADE IN JAPAN だったのです。

トルコの人たちが日本製のかぎ針できれいなレースを編み
逆に今、日本人がそのトルコのレースを学んでいる。

やはりトルコと日本は縁があるのですね。



新宿 トルコ文化センター の手芸教室です。

毎月、第2・第4土曜日 午後1時半~ 2時間

チャイを飲みながらみんなで楽しくトルコの手芸をしています。

メンバー随時募集中!

みんな初心者からはじめました。
初めての人でも大丈夫です^^
一緒にトルコの手芸を楽しみましょう!

[PR]
by torukosyugei | 2009-06-03 00:19 | 手芸のお道具