トルコの手芸の本

今回はトルコの手芸の本をご紹介します。

トルコの人々は小さいころから手芸に親しんでいます。
お母さんや、親戚のおばさんやお姉さんたちからその技術をまなびます。
ですので殆どのばあい、見よう見まねでおぼえていきます。
そして殆どの女性が編み図を見ないで、作品を見て作っていきます。

f0207531_024513.jpg


トルコにも、手芸の雑誌があります。
何種類かありまして、一例が上の写真です。
一番上のウエディングドレスもレース編みで出来ています。
「何年かかったら出来るんだろう。。。」と気が遠くなりそうです。

さて、雑誌の中ですが沢山の作品が載っています。

f0207531_028753.jpg


これはタオルの縁取りですね。
本当に可愛いです。
作品はこのような小さなものから、テーブルクロスやカーテン(!)など
さまざまな作品が載せられています。

そして大作の極みといってよいでしょう。
ベッドカバーです!

f0207531_0301786.jpg


写真から見ると、大きめのモチーフを沢山つなげたようです。
大き目のモチーフといっても、レース糸はかなり細いと思います。

そして、日本人がほしい編み図ですが、 

・・・載ってないのです!(泣)

載っていたとしても、 「え!これ?!」 と驚いてしまいます。

どうやって作ったらいいのだろうと不安になるのですが
トルコの方は、写真を見ただけで

「たぶんこの辺はこうなっていて、こんな感じ」

と、簡単に作っていく事が出来ます。
本当に器用だなあと感心してしまいます。

そんな訳で、手芸教室ではトルコ式で授業が始まります。
編み図は無いので、皆さんご自身でメモしています。

初めての皆さんは驚かないでくださいね^^;


ちなみに、ウエディングドレスの(一応)編み図はこんな感じです。
本当に、これだけ なんですよ。



f0207531_0375355.jpg








新宿 トルコ文化センター の手芸教室です。

毎月、第2・第4土曜日 

7月より、時間はレベルによって変わりますので
センターにお申し込みの上、ご確認ください。


チャイを飲みながらみんなで楽しくトルコの手芸をしています。

メンバー随時募集中!

みんな初心者からはじめました。
初めての人でも大丈夫です^^
一緒にトルコの手芸を楽しみましょう!

[PR]
by torukosyugei | 2009-07-04 00:21 | 手芸のお道具